\即日キャッシングおすすめ1位/


急な用事でも、アプリでお金が引き出せるプロミスは頼りになります
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 高知県

「急な出費でどうしても今すぐ現金が必要。」
「給料日までお金もないしどうしよう。」

当サイトでは高知県で即日キャッシングをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる会社をご紹介しています。すぐ今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手のキャッシングがおすすめです。(※最短1時間で借りられます。)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングも可能です

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホを使ったネットでのお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

高知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングのコラム

カードローンは、使う方法によっては大変役に立ちます。とはいっても、カードローンを行うには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査で不合格の人は、過去3か月間以上、返済が滞ったりしてクレジットカードが強制的に解除したことがある、いわゆるブラックリスト入りしてしまった人です。次の給料が入ることがわかっていても、「いま足りない」ということってありますよね。そのとき恥をかかないよう力になってくれるのがカードローンです。急な出張、飲み会、ときには出張&飲み会の出費にも確実なバックアップになり、人間関係も崩しません。返さなければいけないお金ですから最初から最低限しか借りず、次の収入で全額一括返済すれば無利息で利用できるサービスも増えています。一人暮らしでも、実家暮らしでも、社会人なら少なくとも1枚くらい、カードローンできるカードを持つと心強いでしょう。すぐに融資してほしい時には、オンラインキャッシングが便利です。申し込みから融資までが早く済ませられるので、検討してみてください。当然のことですが、キャッシングには審査があります。審査をパスできなければ貸し付けてもらえません。ですから、短期間で審査結果が出た方が気が楽だという方にもおススメできます。わざわざ専用のATMや窓口店舗に行かずとも、指定口座に貸付金を振り込んでもらえるタイプもあります。事前に総合情報サイトなどで自分に適したサービスがあるかどうかチェックしておくと上手くいくでしょう。緊急事態にあっても、もし、カードローン利用を考えたときは、比較検討するべきです。消費者金融、もしくは、銀行からカードローンの借入が可能ですが、低い金利で利用できるのは銀行です。ところが、一方では、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。それだけでなく、消費者金融においては、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、両者ともメリットとデメリットが挙げられます。必要な分のお金が集まらなくても、支払いを引き延ばし、放っておくのは断じてしてはいけません。支払いが滞ったことはすぐに記録化され、それが長期にわたってしまうと、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。あなたがブラックだと決定すると、今現在の借入金の一括返金を要求されるのに加えて、ローン契約が一切結べなくなります。申込した人のクレジットカードやローンの利用履歴によって、カードローンでの上限金額が変わります。審査をする業者によって借入できる金額は違いますが、ほとんど同じような金額になると考えてもいいと思います。なぜなら、ちゃんとした審査を行っている金融業者では、審査方法自体がほぼ一緒の方式で実施しているからです。ですから、一社で審査に通らなかった場合、違うところからの借入も難しいかもしれません。一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてカードローン枠を付与することができます。具体的には、申請時に貸付希望額を申請するのですが、希望通りになるかどうかは、審査結果が出るまで分かりません。原則として借入の総量が最大でも年収の3分の1以下となっていますから、付与されないケースも多いです。また、クレジットカードのカードローン枠は、専門のカードローン業者のキャッシングと比較しても、利率が高くなる傾向があるようです。カードを増やしたくない場合には、クレジットカードのカードローン枠が便利だと思います。ですが、デメリットもありますから、早急に申し込む前に、他のカードローンサービスについてもよく比較検討して利用する方が良いでしょう。キャッシングをする時の最低額はいくらからか知りたい所です。会社のうち、多くが1万円が最低額になっているのですけれど、会社により、1000円単位で使える場合もあります。1万円くらいを最低額の基準だと思っておけばいいかもしれません。カードローンやカードローンとは、貸金業を営む所からあくまでも金額的には少ないお金の貸付けをしていただくことを指しているのです。本当ならば、お金を借りたいと思ったら、万が一のことを考えて代わりに支払う人や、お金になる物を用意しなくてはなりません。ここで注目したいのが、カードローンであれば返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく面倒なことは省略して融資をしてもらえる有難いものです。申込者が本人であるということが証明できる材料を提出すれば、ほとんどの場合借り入れが可能となるのです。もし、夜間や早朝などに銀行ATMからお金を下ろそうとしたら、時間外手数料が発生します。多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。一方で、多くのカードローンサービスでは、時間外手数料がかからないATMが使えます。利息の心配をされる方もいますが、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、賢い運用方法だと思います。カードローンは手続きや審査がスピーディーなうえ、銀行融資なら必須の保証人や担保が要らないという点もおススメする理由のひとつです。

おすすめ1位のプロミス