\即日キャッシングおすすめ1位/


急な用事でも、アプリでお金が引き出せるプロミスは頼りになります
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 茨城県

「急な出費でどうしても今すぐ現金が必要。」
「給料日までお金もないしどうしよう。」

当サイトでは茨城県で即日キャッシングをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる会社をご紹介しています。すぐ今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手のキャッシングがおすすめです。(※最短1時間で借りられます。)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングも可能です

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホを使ったネットでのお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングのコラム

お金が足りなくなりそうなときに友達が海外旅行に誘ってくるというのもあちこちで耳にします。普通の人にとって、海外旅行はしょっちゅう行けるものでもありませんし、チャンスは逃したくないものですから、思い切ってカードローンを使ってみるのもいいかもしれません。キャッシングは初めてという人には、借りてから30日間は利息を支払わなくて良い消費者金融のプランを利用してみるのも良いでしょう。社会人一年目は大変でした。同期は自宅通勤で、私は一人暮らし。みんなと同じようにランチ代や、夜、外に食べにいくときの費用を払ったりしていたら、給料日までまだあるのに、手持ちの現金がわびしくなってしまいました。初めて作ったクレジットカードのことを思い出したのはこのときです。「カードローンを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。手取りの倍以上の額が借りられる上、ATMでいつでもすぐ出し入れでき、月割りで返していけば良いのです。でも、便利に使っていたら、いきなり慶長費用も必要だったりして、カードローン枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。お金を借りたいと思った時、多くの人が誰に借りればよいのか迷ってしまいます。第一に、親族など身寄りのある人もしくは信頼関係のある友人から借りることが良いと思います。ですが、誰にも頼れそうにないなどの理由があって、お給料が一定以上ある場合には銀行などにキャッシングを申し込んだりクレジット会社からのローンを利用して借金をする方法も考えられます。消費者金融はけっこう身近なものとなりましたが、その実体は同じです。消費者金融は金貸しという事ができ、返済がストップすると地獄に落ちるのは昔と同じといえます。深く考えもしないでお金を借りるのはやめましょう。利用するなら、「返さないと怖いことになる」ことを肝に銘じて使いましょう。数多くの業者の中から、やはりカードローンの契約は有名どころを選択するのが最も良いでしょう。大手の利用にはメリットがたくさんあります。家にいながらや、無人店舗で申込めたり、コンビニATMから借入や返済が出来るので、全国どこででも利用でき、ほとんどのところで無利息期間サービスが適用されます。サービスを用意した業者が多く、それぞれ特有のサービスが利用できる為、大手業者からどこを利用するか探してみるといいでしょう。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料が発生します。多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。一方で、ほとんどのキャッシング業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、銀行ATMで時間外手数料を払って手続きすることを考えると、カードローンの方が余分な出費を節約できます。また、キャッシングは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、個人契約で保証人や担保を必要としないところも嬉しいです。カードローンやキャッシングとは、貸金業を営む所からあくまでも金額的には少ないお金の貸付けをお願いするという状態を意味しています。一般的には、お金を融通してもらうとなると、連帯保証人を用意したり、所有する自宅や土地を担保にしなくてはなりません。しかしながら、キャッシングの性質というのはあえていろいろな保証となるようなものを先に用立てておく心配がない気軽に利用できる借り入れ手段です。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、よっぽど問題がない場合を除いて融資してもらえるでしょう。消費者金融や銀行のカードローンを利用するのは、他に選択肢がなく、やむを得ないときだけだと決めています。娯楽や趣味の支出は借りてまでするべきでしょうか。借金と車の運転には性格が出ると言いますが、借金がなかった頃に比べると生活が楽になるとは思えません。むしろ逆で、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。大事なのは、自己管理かもしれません。使途をある程度絞り、最小限の金額だけを借りるようにすると、負担も少なく、融資の便利さを感じられるのではないでしょうか。無担保で個人に小口融資をしてくれるカードローンは使い勝手の良いサービスです。とはいえ、カードローンを上手に利用するためには、借入希望額や返済方法、あるいは利率といったポイントを各サービスごとに見比べて、ベストなサービスを選ばなくてはいけません。多くの金融機関がカードローンサービスを提供しているため、各サービスの特徴を出し、ご自身にとって最もメリットの大きいサービスを選ぶことがポイントです。最近、主流になっているのはスピード融資で審査が緩いサービスです。当然ですが、融資にかかる時間も差があるので、スピード融資に対応したサービスであれば、当日中の貸し付けもできるでしょう。まともな消費者金融においては担保が無い代わりに必ず審査を受ける必要があるため、無審査で融資してくれるところはないでしょう。街中の消費者金融の看板の表記で、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは確実に違法な消費者金融であるため、借金した場合、法外な金利を要求されますので、気をつけてください。

おすすめ1位のプロミス