\即日キャッシングおすすめ1位/


急な用事でも、アプリでお金が引き出せるプロミスは頼りになります
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 神奈川県

「急な出費でどうしても今すぐ現金が必要。」
「給料日までお金もないしどうしよう。」

当サイトでは神奈川県で即日キャッシングをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる会社をご紹介しています。すぐ今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手のキャッシングがおすすめです。(※最短1時間で借りられます。)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングも可能です

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホを使ったネットでのお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングのコラム

ローンの契約用に大手の業者はタッチパネル式の契約機を各地に置いています。自動契約機はその名前の通り、契約ができるのはもちろん、カードも受け取れます。もしこの方法ではないやり方で借入の契約をしてしまっていてもカードだけを契約機で受け取ることもできます。カードを自宅に送られては都合の悪い場合や、すぐカードを手に入れたいならこの方法を使ってカードを入手してください。突然お金が必要になったときには即日キャッシングがけっこう便利で味方になってくれます。申し込みをした日にすぐにお金を借りることが出来るので助けられます。さらに土日であっても無人契約機を利用すれば簡単に契約ができますし、隣り合うATMで借り入れを行えるのです。現金融資はカードを利用して行うのが大半となっていますが、近頃では、カードを持参してなくても、キャッシングが使用可能です。ネットによりカードローンの申込をすると、銀行口座に振込みしてもらえるのです。カードをなくしてしまったということがありませんし、迅速にカードローンが使用可能でしょう。一口にキャッシングと言っても系列企業の銀行が親会社になって取り扱っている商品とノンバンク(消費者金融など)があります。一般的に銀行系と呼ばれる銀行のカードローンサービスは、総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことで、例えば主婦の方で年収が無くとも、配偶者が安定した収入を得ていれば現金を借りることができるでしょう。その一方、業者の多さとサービスの多様さでは消費者金融などのノンバンク系が強いです。また、短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、短期間で利用する際には役に立つでしょう。急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのがカードローンではないでしょうか。でも、キャッシングには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。場合によっては不合格ということもありえます。審査に落ちる原因としてよく挙がるものは、収入に対して大きすぎる借入希望額や、クレジットカードや携帯電話料金など、何かしらの支払いが滞納したことが問題になりやすいようです。後者の場合は、信用情報機関に記録が残されますから、これが審査落ちの理由になっている方はある程度の期間はカードローンやローンが組めなくなると思っておいた方が良いでしょう。金融機関のサービスも多種多様となっていますが、さまざまな理由から利用限度額が違っており、よくある小口や即日などのパターンに限らず、数百万ほどの大口融資や長期計画的な融資でも限度額内なら受けられる仕組みになっています。速やかに融資にまでたどり着くことができて必要な額のお金がすぐに手に入れられるので、たいへん重宝しているという人も多いはずです。キャッシングサービスの利用にはカードを使うというのが一般的に選ばれる方法でしょう。この頃はテレビCMや雑誌などでさまざまなカードローンサービスの宣伝を目にした方も多いと思います。実際にお金を借りたことがない人には、どこの金融機関のサービスも同じように感じるかもしれませんが、実際のところ、業者ごとに特典がついていたり、金利も同じではありません。これらの情報はあらかじめきちんと把握しておかなければなりません。適当にサービスを選んでしまうと、金額自体は少額でも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。業者によってカードローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。まず、銀行系のカードローンを組んでいる場合は大抵の場合、口座引き落としになります。ところが、消費者金融あるいは信販会社では、その他に振り込みやATMからの返済もできるので、便利です。いずれにせよ、返済方法は極力手数料のかからない方法を選んで返済しましょう。それが適切な返済方法だと言えます。お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。とくにカードローンというと、家族や親に知られたくないという人が多いようです。誰にも知られずにお金を借りるなら、いま話題のWeb完結がうってつけの方法だと思います。インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。当然、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。おまけに時間も手間も必要なく、これならラクな気持ちで利用できると思います。ご自身の望む融資をキャッシングサービスで受けるには、どの金融機関でも良いというわけではありません。例えば、それぞれの条件(借り入れ限度額、審査時間、融資にかかる時間、借入方法、返済方法など)によって、利用できる金融機関もそれぞれ異なってしまいます。とは言っても、キャッシングサービスの数は決して少なくないので、最適なサービスを選べるでしょう。例えば、インターネット上にある総合情報サイトなどそれぞれのキャッシングサービスについて詳細な情報を掲載しているサイトを活用するとピッタリの業者を見付けられるはずです。

おすすめ1位のプロミス