\即日キャッシングおすすめ1位/


急な用事でも、アプリでお金が引き出せるプロミスは頼りになります
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 沖縄県

「急な出費でどうしても今すぐ現金が必要。」
「給料日までお金もないしどうしよう。」

当サイトでは沖縄県で即日キャッシングをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる会社をご紹介しています。すぐ今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手のキャッシングがおすすめです。(※最短1時間で借りられます。)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングも可能です

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホを使ったネットでのお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングのコラム

急にお金が必要になって、借りられるところを検索したら、一括審査というのを知りました。保険の一括見積もりと同様の仕組みです。カードローンを借りた経験がないので、正直言って比較するのも大変でした。それに、ここと思ったところに断られたら急いでほかの会社を見つけて、一からやり直しで時間も手間もかかるのだと思っていました。一括審査できるのなら手間や時間のほかに、不安やストレスも一括化して軽減してくれるので、本当に助かります。ローン会社にしてもそこに登録している以上、ある程度の客数を集めるつもりでしょうから、良い条件を出したり、審査が通りやすいなどの便宜を図ってくれそうな気がします。ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、お金を貸してくれる会社があります。しかし、CMや広告などで世間に認知されている銀行はもちろん、大手消費者金融ではブラックの人が審査に通る可能性は限りなく低いので、中規模クラス以下の消費者金融に申し込むわけです。中には地域の優良企業もあるのかもしれませんが、たいていの場合、名前があまり表に出ることのない消費者金融会社の場合、利用者にとってブラックな会社であるケースがままあります。よく考えて利用しなければいけませんね。カードローンの使い道はそれぞれですが、日常的に活用する人もいれば、有事の際に一度だけ使うという人もいます。特に後者の使い方をする人の中には、完済後にカードローン業者との契約を切ろうと考えている人もいると思います。実際に解約する場合の手続きは簡単で、ご自分で業者にその旨を連絡し、物理的にカードを使えなくすれば終わります。カードローンを完済済みの方であれば、解約はいつでもできます。しかし、一度解約手続きを取ったのなら、再びキャッシングする場合は新規契約と同じ手順をとらなければなりません。いざという時に備えて契約を続けるか、安易に借り入れないために解約するか。どちらが都合が良いのか、ご自身の性格や環境を踏まえて選択しましょう。キャッシングの規制ですぐ思い付くものが総量規制です。借り入れ限度額が年収の3分の1という趣旨のものです。消費者金融にこの規制は適用されますので、管轄の法律が異なる銀行では、適用されないのです。数社でカードローンしている時はそれらも含めた借金総額が判定額になります。もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、悪徳業者、闇金融に間違いありません。そもそも、返済の保証もないまま、貸し付けるので、当然、返済できない人だって大勢います。そんな状況にもかかわらず、業者が廃業せずにサービスをし続けるのは、違法金利を設定し、借りたお金の何百倍もの高額の利息を要求したり、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。また、それ以上返済できないと知ると身の危険が及ぶような仕事を斡旋されることもあるそうですから、絶対に関わらないようにしてください。金銭的に余裕が無い時には、賢くカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。今の時代、スマートフォンからでも簡単に申し込んで審査を受けられますし、現金での融資を希望するのであれば、近くのコンビニへ行って、ATMから貸付金を現金で引き出すことができるでしょう。銀行口座受け取りの場合はさらに簡単で、わざわざATMに引き出しに行く必要もなく、ネットで完結できます。返済についても同じことが言えます。コンビニATMやご自身のネット口座から返済ができるので、返済のために遠くの窓口まで行く苦労もありません。賢く運用すれば、まさかの時に頼もしい味方になってくれます。僕はいまのところ、消費者金融や銀行のローンは使ったことがないです。キャッシングは簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。物品ならクレカで買えますし、お金(利息)を払ってお金(融資)を得るのは相当な理由が必要なのではないでしょうか。それに、程度の差こそあれ、借金癖がつくとなかなか抜け出せず、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。大事なのは、自己管理かもしれません。目的や今後の返済をきちんと考えた上で「ここぞ」という時だけ使えば本当の意味でカードローンは役に立ってくれるでしょう。キャッシングは、職についていないニートでも利用出来るということではありません。ニートには収入が見込めないのでキャッシングをする基準をクリアしていません。自分に収入がないのならば不合格なので、ニートはキャッシングを使うことができる対象にあてはまらないのです。あまり知られていませんが、消費者金融のカードローンは、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。口座の有無にかかわらずその場での審査に通ればお金を借りて帰ることができます。カードの郵送や本人確認を終えるまでに日にちがかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。多くの銀行で、個人へのキャッシングを中心とする関連会社を持っていますが、そこでも自行の口座なしで銀行のATMを使ったカードローンが可能なところも存在します。オリックスは今では日本だけでなく海外でも活躍するほどの実力のある大きな会社です。日本の野球界を代表するイチロー選手がこれまで所属していた世界でも限られた人しか入団できないオリックス球団を保有するほどの企業なのです。そんなオリックスの正に中心ともいえる事業が金融事業だということを皆さんはご存知でしょうか。毎日の生活には欠かせないクレジットやカードローン、キャッシングはもちろんの事、その他日本だけでなく海外でも幅広く事業を展開し続けている企業なのです。

おすすめ1位のプロミス