\即日キャッシングおすすめ1位/


急な用事でも、アプリでお金が引き出せるプロミスは頼りになります
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 愛知県

「急な出費でどうしても今すぐ現金が必要。」
「給料日までお金もないしどうしよう。」

当サイトでは愛知県で即日キャッシングをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる会社をご紹介しています。すぐ今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手のキャッシングがおすすめです。(※最短1時間で借りられます。)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングも可能です

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホを使ったネットでのお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングのコラム

カードローンを用いてみようと思った場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、返済方法を自分の都合に合わせて色々と選択することがきでますが、利息を少しでも支払たくないのであれば、できれば早目に短期間で返済できる方法を選択する方が、利息の面から見た時には少ない支払で良いので割が良いです。短期間で返済できるのであれば、努力すればするほど万が一、次に借入しようとした時も審査等がスムーズに行なわれ、現金も手にしやすくなります。カードローンをするときの審査の基準というのは、利用可能かどうかを判断する目安として、大まかですが、公開はされているんですよね。この基準というものは非常にシビアなものになっているのですが、その線引きは担当者の判断で可否が分かれるなんてことも、あるそうなのです。人によって状況は様々ですから、それを画一的な判断基準によって分割するなんていうことは大変難しい事だと思います。カードローンサービスをSMBCモビットで行うなら、24時間ネットから簡単に申込み出来ますし、申請後、およそ10秒で審査結果も判ります。またSMBCモビットは、大企業「三井住友銀行」のグループなので安心と信頼があり、今、人気を集めています。全国各地に約10万台もの提携ATMがあり、便利なコンビニからでもキャッシングを利用することができます。忙しい方には嬉しい早くて簡単な「WEB完結」ならわざわざ書類を郵送する必要がなくカードローンを利用出来るのです。以前カードローンで借りていたならば、過払い金を請求できることがあります。請求を行いたい時には司法書士や弁護士の先生方を利用させて頂き、内容証明を得て、手続きを行うと、請求が認められる事例があります。まずは費用のかからない無料相談でカウンセリングを受けてみましょう。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけでカードローンの新規契約が結べます。ですが、希望する融資の額が大きいケースや、事業主などのケースでは、収入証明できる書類を提出する必要があります。具体的にどのようなものかというと、会社員などは年末に会社が発行する源泉徴収票を用意すれば、まず問題ありません。給与所得者でない場合は、課税証明書や確定申告書が使えます。申請時に慌てることがないよう、前もって用意をしておくことをおススメします。カードローンの利息は借りた金額によって異なるのが一般的なパターンです。少ない金額しか借り入れていないと高金利になりますし、多いと利子は低くなります。そのため、複数から少ない金額を借りるより、まとめて一つの機関から借入れた方が損ではありません。お金を借りるのは面倒なものと思いがちですが、最近のカードローンはよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。本当に便利になったと思います。会社の昼休みに行くコンビニで、銀行口座からお金をおろすのと同じように使えて真後ろに立っている人だって借金かそうでないかわからないはず。この気遣いが便利を通り越して『神』です。とはいえ、あまり便利すぎてつい頼りがちになってしまうのが最大の欠点でしょう。ただ、本人がコントロールすべき問題であって、カードローン自体には責任はないと思います。急な入院や怪我など、想定外のトラブルで、引き落とし口座に返済金を入れ忘れた経験のある人も珍しくありません。仮に滞納してしまうと信用情報に傷が付くので、慌ててしまう気持ちも分かりますが、まずは落ち着いて事態を説明する為、業者に電話をかけましょう。カードローン業者の中には、午前中の引き落としができなかった場合、午後にもう一度引き落とすところがあります。最終的な引き落とし時間に間に合えば、無事に返済日の引き落としとして処理されるはずです。きちんと状況を説明すれば、じゅうぶん間に合う可能性がありますから、諦める前に業者に連絡をしてみましょう。消費者金融は現在まで使ったことはありません。お金を返せなかった時にどうなってしまうのか心配で不安でたまらないからです。あと、延滞をしてしまった時に、利息も含めていかなるペナルティがあるのかよく知らないからです。なので、なるべくお金はゆとりを持って使うようにしています。カードローンの返済では、借入額が高額なほど返済期間は長期となってしまう上に、利息の額も多くなります。利息額の負担を軽くするためには、できるのであれば返済日より前に返す繰り上げ返済をするのが賢い利用法でしょう。月々の返済金額は設定されていますが、それ以上の返済額を支払っていけば、短期間で返済が終わり、負担する利息の額も安くできるでしょう。

おすすめ1位のプロミス