\即日キャッシングおすすめ1位/


急な用事でも、アプリでお金が引き出せるプロミスは頼りになります
ネット申し込み受付中
>>プロミス公式はこちら<<

トップページ > 山梨県

「急な出費でどうしても今すぐ現金が必要。」
「給料日までお金もないしどうしよう。」

当サイトでは山梨県で即日キャッシングをご検討中の方に、今すぐお金を借りれる会社をご紹介しています。すぐ今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している大手のキャッシングがおすすめです。(※最短1時間で借りられます。)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシングも可能です

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。スマホを使ったネットでのお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

山梨県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

キャッシングのコラム

金融機関は世に多くありますが、その種類などによってその時々で借りられる限度額に違いがあり、個々の状況に応じたさまざまな融資の中には、たとえば、数百万円にもなるような大きな融資も利用限度額内であれば受けられるようになっています。最短で数十秒と言われるほどスピーディーな流れで驚くほどすぐに現金が手に入れられるので、とても利用しやすいということが人気のようです。何にせよ融資が必要な際はカードを利用するというのが、一番簡単で便利な方法だと思います。インターネットが身近に利用されるようになってからは、家に居ながらでもPCやスマホから申し込みをすれば借金できるようになったので、誰でも気軽に利用する事が出来るようになりました。ただしキャッシングを利用する場合には、年齢制限があり18歳または20歳以上の方で、就職している人、毎月安定した収入のある方という条件があります。それにキャッシングを利用する会社によっても利子や金利が異なるので必ず確認しておきましょう。ですので事前にできるだけ金利が低い会社を前もって探しておくと便利でしょう。いまどきの大手消費者金融や銀行のカードローンの申し込みはスマホの専用アプリを使える場合があります。スマホアプリを使えば申し込みが短時間で済み、同時に契約後、あとどれくらい利用できるかを確認したい時や、本人口座への振り込みを使って借入をしなければいけない場合にもあっという間にできるのです。スマホ利用者は、借入用のアプリを判断基準のひとつにして利用する業者を選ぶのもいいでしょう。カードローンの手軽さに借り過ぎてしまうこともありますが、注意が必要です。いわゆる多重債務で返済に困ることになってしまいます。というのは、一つの会社から借りられる金額には決められた融資額がありますよね。ですので、返済期日になれば、お金を返済するために他に調達できるあてを探さないといけないのです。この行為を繰り返せば立派な多重債務者となります。キャッシングを夫に隠してする手順もないことはありません。自動契約機でカードを受け取ってインターネットで利用明細を見るようにしておけば、普通なら気付かれることはないです。バレないように行動して、早くなんとかすることも重要でしょう。カードローンを契約する場合は勿論、借入限度額もポイントになるでしょう。利用限度額が50万円以下ですと、本人確認の為に運転免許証を示すだけで契約可能なのがその訳です。しかし、希望限度額が50万円超であったり、他社からの借入と合算して100万円超だったときは、収入証明書を提出する必要があり、手続きが少々繁雑になるという訳です。契約時の借入限度額にはまだ達していないはずなのに、ATMでお金を下ろそうとすると残高がゼロになっているケースがあります。恐らく、カードローンの利用が停止されてしまったのでしょう。利用停止措置の理由には様々なものがありますが、カードローンの利用中に、他のキャッシングサービスと契約を結ぶと、総量規制の問題で利用を制限される場合もあります。こうなってしまうとキャッシングの機能は失われますから、手持ちのカードは返済専用として使うしかありません。ちょっと昔だったらキャッシングを申請する際に一番低い設定金額が1万円の会社がおおかたでした。しかしこのごろでは千円単位ごとに申し込める会社が増加傾向にありもし最初に借りた金額が1万円の場合であったとしてもATMで出金する場合、千円単位でOKを出している会社もあります。カードローンを希望するのは他に頼れない時なので、一番近いところにあるカードローンの会社を選びがちです。キャッシングしたあとで違う会社の方が金利が少ないとやってしまったと思います。カードローンを利用する前に金利を試算し、会社ごとに契約内容を比べてからお得になるように利用しましょう。テレビCMなどを見ても、カードローンやカードローンの審査は、ひところに比べると早いし、簡単になっていると思います。「甘い」といっても良いかもしれません。これから借りようという人に昔のことを言ってもピンと来ないかもしれませんが、かつては借金というと大変で、必要書類も多く融資実行までに何週間もかかる場合もありました。融資額にもよりますが、免許証さえあればほかにほとんど用意するものはなく、まとまった金額でもきわめて短時間で借りることが出来ます。ダメならほかのところでやり直しもききます。だからといって借りたい放題はできませんが、やはり時代の進歩を実感します。

おすすめ1位のプロミス