\低金利ローンおすすめ1位/

トップページ

「なるべく低金利で借りたい」
「なるべく早く借りたい」


当サイトでは、今すぐお金が必要な人に、一番低金利で借りれる即日カードローンをご案内。すぐ借りたい人におすすめの最速で借りれる低金利ローンです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【低金利.online】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお悩みの方へ。【低金利.online】でご紹介するスマホを使ったネットでのキャッシングお申し込みは、手間がかからず誰にも見られず内緒でできます。郵送物なしで借りたいならプロミスの他にモビットのWEB完結も評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

【低金利.online】のお金コラム

今の低金利カードローンはコンビニでお金を借りることができるものがたくさんあります。

近所のコンビニのATMで簡単に借金ができるので、買い物をするついでにキャッシングも出来て、とても人気です。

返済する際も、コンビニで可能だという会社がほとんどですね。

普通、キャッシングで融資を受けられるかについては、審査を受ける必要があります。

審査の際に問題がなければ、申し込みの時間や業者の営業時間によって即日融資も可能です。

ですが、審査をパスできないこともあるのです。

一般的に、申し込みだけなら金銭的な負担はありません。

なので、先に申し込みをして審査をパスしておきましょう。

そうすると、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。

大学に通う私の弟が、最近はまりだしたというバイクを購入する為に返すあてもないくせにキャッシングでお金を借りていたことが露見し、親に知られたのです。

実家から遠く離れたところで暮らしていることもあり、私も両親も、キャッシングでバイクを購入したことなんてわからなかったのですが、弟が支払いをきちんと行わなかったせいで親に督促の連絡があったので、すっかりばれたのです。

最終的には、お金はしっかりと親が支払いました。

無論、ひどく叱られて、弟はほとほと懲りた様子でした。

少し前に、当日のうちにキャッシングしてほしいなと思って、スマートフォンから借入れ申し込みを行ったのです。

モバイル機器から申し込んだら、手続きが迅速になるので、キャッシングの振込までの時間がすこぶる短縮になるからです。

期待通り、僅かな時間で口座に入れて貰えました。

企業の中での派遣社員は日頃から格差が身にしみているので、お金を借りようと思っても不安が付きまといますね。

何か問題がありそうですが、実際は違います。

敷居が高いと感じているカードローンでも、コマーシャルで連呼されているおなじみの会社のいずれもがお金を貸してくれることでしょう。

派遣だからなどと自虐的な見方をされがちだったのが覆されたばかりでなく、金融会社も過当競争で顧客獲得の必要性に迫られたのか、アルバイトにまでその門戸を広げ、お金を融通してもらえると、利用者数を伸ばしています。

状況が許さずあきらめ続けていても、アルバイトにだってお金の要る時はあるもの、試しにどこかの金融会社の門を叩いてみるのもいいでしょう。

運がよければ融資を受けられ、人生が変わる可能性だってあるでしょう。

新規でカードローンの申込を行うと、審査の過程で勤務先へ電話(在籍確認)がかかってくることがあります。

すべての人にかけるわけでなく、かかってこないこともあります。

しかし、社内に知れるのではと思うとどうも気分の良いものではないですね。

でも、このような確認の電話を行わずに借り入れできる金融業者も増えています。

大手ほどしっかり対応してくれるようで、勤務先に知られたくない旨を相談すれば、それ以外の方法(提出書類を増やす)で済ませてもらえます。

書類提出のためのスキャナがない人は、携帯のカメラ機能があれば大丈夫です。

こんにち、銀行で金策する人が、まま見受けられるようになっています。

銀行での借り入れは、利息が低くて返済でひーひー言わなくて済みます。

しかも借入限度額が高設定なので、いろんなことに使えてとても利用しやすいのです。

年収の高低にかかわらず借りられるので制度上から見てもかなり借入しやすくなっていますお金の借り入れをする時に比較検討をすることは必要であると言えますが、比較検討するうえで一番重要視しなければいけないのはどのくらいの金利かということです。

借りる金額が大きくなく短期返済をするのなら金利以外の条件を重視して利用しても良いですが、借りる額が多いとか返済期間が長くなる時には出来れば低金利を選択した方が良いです。


\おすすめ1位のプロミス/
【低金利.online】