住宅リフォーム比較ナビ - 失敗しない業者選びとは?TOP > トラブル回避のために > 専門会社の特徴について

専門会社の特徴について

 

あなたは、リフォーム業者の特徴をつかめていますか?

 

主な住宅リフォーム業者の種類は、「工務店・大工」「ハウスメーカー」「リフォーム専門店」「専門工事業者」「流通業者」の5種類です。

 

そのうち工務店や大工については、昔からリフォームを請け負っている所なので何だか安心感がありますね。

その一方、他の種類の業者の参入で、シェア自体は落ち込んでいるのも事実です。

 

昔ながらの業者だけに、基本的には近代のデザインに関してはあまり精通していない所が多いようです。

 

しかし、地域密着型となっている所がとても多いので、アフターサービスに関しては本当に信頼がおける業者です。

 

また、悪徳業者である心配も少ないですね。

 

ただし、その分コストはやや高めになっているのが多いのも事実です。

 

ハウスメーカーについては、主に大手の会社がリフォーム専門の子会社を作り、依頼を受けている場合が多いですね。

 

その為、全国各所に支店や営業所が点在していて、引っ越し先でも同じ系統の業者に依頼する事も可能となっています。

 

以前と比較して、近年では地域密着型がだんだん増えていて、設計や施工に関しては自社が行う一方、現場に関しては地元の職人や工務店に依頼する場合が増えています。

 

リフォーム専門店については、近年新規参入の数が著しいリフォームの専門店になります。

 

新規で作られる他に、元々いろいろな分野を行っていた会社がリフォームに特化した会社になっている場合もよくあるようですね。

 

専門工事業者については、リフォームの分野毎に請け負う専門職の強い業者になります。

 

そして、流通業者については、ホームセンターや家具店等の住宅関連商品を扱っている業者が、専用窓口を設けてリフォームの依頼を受ける形式となっています。

 

それぞれに長所・短所があるので、その点はしっかりと把握しておくようにしましょう。

 

トラブル回避のために記事一覧

契約前に確認しておく事とは?

あなたは、契約前に確認しておく事は何だと思いますか?見積書を確認して打ち合わせを行い、問題がないと判断した場合には、その会社と契約を交わす事になりますよね。ただ、こ...

契約約款の確認点について

あなたは、契約約款の確認点について理解できていますか?契約約款は、契約書の中でも特に注意して確認を行う必要がある項目になります。住宅リフォームの契約において、最も重...

施工中に注意する事とは?

あなたは、実際に施工し始めた時、何に注意するのが必要だと思いますか?無事契約まで済ませていざ工事が始まってしまえば、後はリフォーム業者に全てお任せになりがちですよね。 ...

専門会社の特徴について

あなたは、リフォーム業者の特徴をつかめていますか?主な住宅リフォーム業者の種類は、「工務店・大工」「ハウスメーカー」「リフォーム専門店」「専門工事業者」「流通業者」の5種類...

業者選別の落とし穴とは?

あなたは、リフォーム業者を選別する時の落とし穴にはまっていませんか?近年、住宅リフォーム業者を装った悪徳業者の数がだんだん急増しているんです。それに比例し、悪徳業者...