住宅リフォーム比較ナビ - 失敗しない業者選びとは?TOP > トラブル回避のために > 契約前に確認しておく事とは?

契約前に確認しておく事とは?

 

あなたは、契約前に確認しておく事は何だと思いますか?

 

見積書を確認して打ち合わせを行い、問題がないと判断した場合には、その会社と契約を交わす事になりますよね。

 

ただ、この契約はかなり慎重に行わなくてはいけないですね。

一度契約してしまえば、それを破棄するのはかなり難しいからです。

 

よって、安易に契約を交わすのではなく、慎重に確認すべき項目を見定めてから細かく確認していきましょう。

 

さて、住宅リフォームを行う上で必要な確認はいくつもありますが、見落としがちなのがアフターメンテナンスや保証制度になります。

 

実際に施工をしてもらってリフォームが終了した時点では、なかなか使い勝手まではわからないものですよね。

 

ですが、数ヶ月あるいは一年という期間利用してみて初めて見えてくるアラがあるんです。

 

それが見えてきた時点で業者に指摘をした時、その時にはもう我関せず…などという会社とは契約したくないものですね。

 

その為にも、最低でも構造部分に関しては、5年くらいの保証をしている所を選ぶべきですよ。

 

アフターケアがしっかりしていない会社は、往々にして施工にも手抜きを行う所が多いので、必ず確認するようにしましょう。

 

また、住宅リフォームにおいて、トラブルに発展する事が多いのは強引な契約になります。

 

こちらがまだ態度をはっきりさせていないのに、いつの間にか契約を交わされていたという問題がかなり頻発している世の中です。

 

強引な契約についてはクーリングオフの対象になりますが、この制度は8日以内という条件付きなので注意しなければいけませんよ。

 

悪徳業者に騙されない為にも、契約前あるいは契約直後には、しっかりとした確認が必要になります。

 

トラブル回避のために記事一覧

契約前に確認しておく事とは?

あなたは、契約前に確認しておく事は何だと思いますか?見積書を確認して打ち合わせを行い、問題がないと判断した場合には、その会社と契約を交わす事になりますよね。ただ、こ...

契約約款の確認点について

あなたは、契約約款の確認点について理解できていますか?契約約款は、契約書の中でも特に注意して確認を行う必要がある項目になります。住宅リフォームの契約において、最も重...

施工中に注意する事とは?

あなたは、実際に施工し始めた時、何に注意するのが必要だと思いますか?無事契約まで済ませていざ工事が始まってしまえば、後はリフォーム業者に全てお任せになりがちですよね。 ...

専門会社の特徴について

あなたは、リフォーム業者の特徴をつかめていますか?主な住宅リフォーム業者の種類は、「工務店・大工」「ハウスメーカー」「リフォーム専門店」「専門工事業者」「流通業者」の5種類...

業者選別の落とし穴とは?

あなたは、リフォーム業者を選別する時の落とし穴にはまっていませんか?近年、住宅リフォーム業者を装った悪徳業者の数がだんだん急増しているんです。それに比例し、悪徳業者...