住宅リフォーム比較ナビ - 失敗しない業者選びとは?TOP > 基礎知識 > 分散型と一点集中型の違い

分散型と一点集中型の違い

 

あなたは、分散リフォームと一点集中リフォームについて、何かご存知事のことはありますか?

 

実際に、リフォームを行う上で必要となってくるのが初期計画の立案になります。

 

その中でリフォームのおおよその方向性を立てておけば、後の話し合いの時に非常にスムーズに事が運ぶものです。

住宅リフォームにおける方向性は、いくつかの視点によって決まってくるのですが、最も大まかに分ける場合には、分散させるか一点集中するかという事なんです。

 

分散型、すなわち分散リフォームの場合には、住宅のいたる所をリフォームするものになります。

 

主に、改修工事目的の場合に利用される方法ですね。

 

改善工事の場合には、一箇所にコストを集中させずに分散させて、住宅全体のクオリティアップを図る事になります。

 

一方、一点集中型のリフォームは、一つの施設あるいは一つの部門について、コストをかけてリフォームを行うものです。

 

例えば、リビングだけをリフォームする場合は、広さ、高さ、柱の位置など、とことんこだわってリフォームしてもらう場合に利用する方法になります。

 

ちなみに、分散型と一点集中型とでは、どちらが良いということはありません。

 

それぞれにメリット、デメリットがあるものです。

 

予算を決めた後に、その予算内でどんな工事が可能かという事をある程度調べた上で、どういうリフォームを望むのか、どんな住宅にしたいのかという目的をしっかり持っていれば、自然とどちらの方法が良いか決定してくるでしょう。

 

分散型の場合には、住宅全体の悪い部分を直す意味ではとても有効的ですが、一箇所にお金をかけられないので、改修工事だけで終わってしまう可能性もあります。

 

一方、一点集中型は自分のこだわりを反映させられる一方、本来修理すべき部分がおざなりになる可能性があります。

 

ただ、共通しているのは二度手間を作らない事ですね。

 

一度の工事で、自分が直したい部分をしっかり直してもらわなければ、改めてもう一度工事という場合は、余計なコストがかかってしまうからです。

 

基礎知識記事一覧

改装について

あなたは今、改装を考えていませんか?改装は、住宅リフォームの中では2番目に小さい規模のものになります。よって、コスト面ではそれほどかかりません。基本的な改装...

改築について

あなたは、改装ではなくて改築をと考えていませんか?改築は、住宅リフォームの真髄とも言えるかもしれませんね。一般的なリフォームの印象に一番近いのが、この改築と言えます...

増築について

あなたは、家が狭く感じて増やしたいと思っていませんか?家の床面積はそのままで、部屋割りや広さなどを変える改築に対して、増築は床面積を追加するリフォームになります。そ...

修理・舗装について

あなたは、今までに家の修理・舗装などをしたことはありますか?修理や舗装という内容のリフォームは、住宅リフォームの中でも最も規模の小さいものですね。その為、コスト面で...

見積書の見方について

あなたは、何かを頼む時に相見積りを行った事はありますか?相見積りを行って見積書を見比べる場合、注視すべき点がある程度はっきりしているということをご存知でしょうか。ま...

分散型と一点集中型の違い

あなたは、分散リフォームと一点集中リフォームについて、何かご存知事のことはありますか?実際に、リフォームを行う上で必要となってくるのが初期計画の立案になります。その...

エクステリアとは?

あなたは、エクステリアのリフォームって聞いた事はありませんか?エクステリアという言葉は、年配の方にはあまり馴染みがない言葉ですね。このエクステリアとは、インテリアの...